2022/11/30

11月を振り返る

どうも。

少し不調が目立つ

11月も終わりです。
11月はあざみ寄席があって、その準備に追われたりして、ちょっとバタバタしているうちに過ぎていきました。

おかげで、あざみ寄席までは、気合で乗り切った感じでしたが、終わってからは気が抜けてしまったのか、それとも、あざみ寄席で無理にテンションを上げたのがよくなかったのか、メンタル的にダウンしてました。

自律訓練法もさぼり気味だったので、また、真面目に取り組みたいと思います。

柴胡加竜骨牡蛎湯がまだ残ってるけど、まだ飲んでません。
このまま乗り切れたらいいなぁ。

2022/11/29

ゴテゴテのノートパソコン

どうも。

スリムなパソコンが欲しいような欲しくないような

先日、久しぶりに自宅でZoomを使う機会がありました。
ノートパソコンを引っ張りだしてきます。

Zoomのアプリを立ち上げて気づいたのですが、このパソコン、カメラがついてないんです。
しばらく使ってなかったのですっかり忘れてましたが、コロナが流行り出したころ、Zoomも流行って、その時に「カメラなくしてはZoom飲みができぬ」ということで、慌ててWebカメラを買ったのでした。
しかも、そのころちょうどWebカメラの品切れが相次いでいて、入手するのに一苦労したのを覚えています。
(しかし、Zoom飲みって今、あんまりやらなくなりましたよね)

慌てて、カメラも引っ張り出してきて接続します。

どうもノートパソコンのタッチパッドをうまく使いこなせないので、マウスを接続しようと、Bluetoothマウスを持ってきましたが、うまく認識してくれません。
その上、Bluetoothイヤホンも認識してくれません。

なんで!?壊れた!?とマウスとイヤホンが同時に!?と慌てましたが、よくよく考えてみたら、このパソコンBluetooth搭載しておりませんでした。
Wi-Fiは搭載してるのですが、Bluetoothは非対応なんです。
おかげで、マウスもイヤホンも有線接続です。

ものすごくゴタゴタしてます。

ただ、ゴタゴタすれば、何とか使えるわけで。

このパソコン、「LIFEBOOK A572」という機種で、Windows7が動いていたころのマシンです。
パソコン工房で安く売ってたのを買ってきて、HDDをSSDに乗せ換えて、メモリを増強して使ってます。
動きは悪くないです。
その上、CD/DVDドライブがついてるし、USBポートは4つあるし、HDMIもVGA出力もついてるという、一昔前だったら「なんでもできる!」という万能パソコンだったと思います。

その代わり、でかいし、物理的に重いんですよね。

外に持ち出して使うのはほぼ無理です。

そんな時、「ああ、もっと軽くてスリムなパソコン欲しいなぁ」なんて思ったりします。

ただ、冷静に考えると、外に持ち出してパソコン使う機会がほとんどないので、「やっぱいらないや」と思い直しております。

その前に、自宅でメインに使ってるデスクトップパソコンもそろそろ交換する時期なんですよね。
出費多難の折、ノートパソコン更新はまだまだ先のことになりそう。

2022/11/28

ローソンでドラクエくじ

どうも。

欲しいのは全部出た

ローソンでドラクエくじをやってるということで、早速引いてきました。
そこそこのお値段なので3回だけやることにします。
(それでも2,000円オーバーなのですが)

あたったのは上の3つ。

まずは、「E賞」。
スナックトング。
ポテトチップスとかを食べるときに、手が汚れちゃうから、これでつまめばOKよってな代物です。
箸じゃだめなのかな?

次は「H賞」。
ペーパーナプキン。
これは、ファミコン版の2かな?3かな?
海の波の表現がどっちとも違う気がするなぁ。


最後は「G賞」。
スライムのパーティーグラス。
プラスチックなので落として割る心配もなくていいですね。

後生大事に持ってても仕方がないので、積極的に使っていこうと思ってます。
そうなるとペーパーナプキンが一番もったいなくて使えないなぁなんて思ったり。
スナックトングも、グラスも使ってもなくなるものじゃないけど、ペーパーナプキンは使ったら捨てなきゃいけないし。

こんなところでも「エリクサー症候群」がw






2022/11/27

落語してきました20221127

どうも。

先行逃げ切り「やかん」

今日は某所にて落語。

今日はこんな感じ。
「やかん」磯丸
「山号寺号」凡五
「看板の一」舞扇

今日は一番最初に出させてもらいました。
「やかん」もずいぶん久しぶりだったのですが、やればできるもんだなぁと我ながら感心。
前半のくだらないダジャレ連発から、後半の講釈パートがあまりにも振れ幅が大きすぎて、やってる本人も乗りこなすのが大変だし、観てるお客さんもついてくるのが大変だと思うのですが、今回は割とダジャレパートがウケたので、その勢いで後半まで乗り切ったという感じです。
後半はウケてたのかどうか、よくわからないのですが、そういう噺なので大丈夫だと思います。

全体を通してとしては、子どもさんが多くて、3つ落語を聞いてもらうのはちょっと厳しかったかな、といった感じです。
「落語の途中で離席しない。退出したいなら落語と落語の間で」というのは事前にアナウンスしておくべきだったかも…。

2022/11/26

銀河英雄伝説 DIE NEUE THESE 策謀 第三章観てきました

どうも。

ギャラルホルンは鳴ったよ

そんなこんなで、「策謀」第三章を見てきました。

ちなみに、第一章と第二章はこんな感じでした。
↓第一章

↓第二章

今回のあらすじ
ラインハルト:「同盟攻め込みたいなー、同盟行くならイゼルローン通らなきゃ、絶対イゼルローン通らなきゃ(チラっチラっ)」
ヤン:「帝国、フェザーンから来るってよ」
ユリアン:「帝国、フェザーンから来るってよ」
ビュコック:「帝国、フェザーンから来るってよ」
その他大勢:「ないないww」
ロイエンタール:「イゼルローンなう」
シェーンコップ:「何しに来たんやごるぁ!ガッシボッカ!今日はこのぐらいにしといたるわ」
ミッターマイヤー:「フェザーンなう。ウォルフって呼んでいいよ!」
ルパート・ケッセルリンク:「ほげー(突然の死)」
みんな:「ジークカイザー!」
こんな感じ。

あ、あと忘れてた、この人出てきましたわ!
ハイドリッヒ・ラング
このAAは、銀河英雄伝説OVA版のラングなんで、AAも更新しなきゃいけませんね。
実はラングって「久々にワロタ」って言ってないんですよ!
(ラングはそんなこと言わない)

いや、うん。まぁね。面白かったです。
一番よかったのは、フェザーンにいる猫をマシュンゴが撫でたら「ブルルルルルル」と喉を鳴らすところです。

でもね、正直この辺から、あんまり好きじゃないんですよね。
同盟がグダグダしすぎて見ててモヤモヤしてきます。

今回は、午前8時半スタートという、訳の分からない時間だったので、めっちゃ早起きして劇場に向かいました。
早起きしてギリギリで席に着いたのですが、本編始まるまでにほかの映画の宣伝を見せられるのに、正直うんざりしました。
今回は2週間おきに3回映画館に行ったので、ほとんど同じ内容の宣伝を見せられることになりました。
おかげで「すずめの~~」とかいう映画はもうおなか一杯で見る気が失せました。
なんで時間通りに来てるのに、お金を払ってまで(しかも今回の銀英伝はチケットが高い!)、興味のない宣伝を見なきゃならんのでしょうか?
宣伝を見たら少し料金が安くなるみたいなサービスでもやってくれたらいいのに。

なお、同じ回を見に来てたお客さんは、ぼくを含めて5人でした。

今回のフィルム。
リヒテンラーデ公。
このシーンの後、捕まるんですよねー。

ひとまず「策謀」シリーズはこれで終わり。
うーん、これは次回は全国公開はないかもしれないなぁ。




2022/11/25

ガンバレ!ツルギダさん!

どうも。

フルネームは「剱田ヘイデルベルグ」

先週、仕事終わりに、ホームセンターに行ったら、外の園芸コーナーで100円に値下げされて投げ売り状態だった多肉植物を買ってきました。

「ハオルチア」とか「ツルギダヘイデルベルグ」とかタグに書いてありました。
元々は700円のようです。
葉っぱが茶色に変色してしまって、全然元気がありません。
寒くなってきたので、屋外に置かれてて元気がなくなってきたのか、それとも水のやり方がまずかったのか、とにかく状態はあまり良くないようです。

ひとまず、半分くらい土を入れ替えて、自宅の植木鉢に植え替えます。
室内に置いておくことにします。
日光が届かないけど大丈夫かな?このまま枯れちゃうんじゃないのかな…と思っていたら…
1週間でめっちゃ元気になりましたw

茶色だった葉っぱも緑になって、横に広がっていた葉っぱが立ち上がってきました。
脇の方から小さな芽が出てきて、このまま増えていきそうなほどです。

なんか、とってもうれしい。
もっと大きくなったら、大きな鉢に植え替えてあげよう。


2022/11/24

骨伝導イヤホンを買ったのよ

どうも。

うーん、まあまあ。まあまあ良い。

この前、小一時間ほどイヤホンを装着しておりまして。
いわゆるカナル型というやつなんですけど、耳の中が痛くなってしまいました。
普段あまりイヤホンをしないもので、すぐに耳に違和感を感じてしまいます。

これは何とかならんかな、と思って見つけたのが「骨伝導イヤホン」です。
これは、耳の中にイヤホンを入れるのではなく、耳のそばの骨を振動させることで、音を鼓膜に届けるという仕組みです。

これなら耳の中にイヤホンを入れるわけではないので、耳の違和感は感じないだろうから、ちょっと買ってみようかな、と物欲スイッチが入ります。

あれこれ調べてみたのですが、やっぱりちゃんとしたやつはそれなりのお値段がします。
どうも2万円くらいするっぽいです。
「ちょっと買ってみようかな」のレベルではないお値段です。

もう、中国製のあまり質の良くないやつでもいいや、と品質は妥協して値段の安いヤツを探します。
ちょうどタイムセールで値下がりしてて、かつサクラチェッカーでもそこまで悪評ではなかったヤツを買うことにします。


お値段は4,000円をちょっと切ったくらいでした。

すぐに届いたので、早速開封の上使ってみることにします。

接続は特に問題ありませんでした。
装着してみましたが、特にメガネと干渉することはありませんでした。
まぁ、これが外だと「眼鏡」「マスク」「骨伝導イヤホン」というトリプルが耳にかかってくるので、ちょっと大変かも知れないなと思いました。
ひとまず自宅なので、マスクの必要はありませんから、その分楽でした。

で、肝心の音ですが、まぁ、聞こえます。
これを耳のそばの骨に当てると、骨が振動して音が伝わるという仕組みなのでしょうけども、実際はちっちゃなスピーカーです。
耳から離れてしまうと、聞こえなくなってしまうので、音量を上げることになります。
そうなると、外に向かって音が放出されてしまうので、音漏れのレベルを超えた音漏れが発生してしまいます。
その意味でも、外で使うのはちょっと難しいかも知れないと思いました。

あと、音質は、言うまでもありませんが、普通のスピーカーに比べると良くないです。
でも、それを求めてはいけないと思うんですよね、この商品に。

ジョギングするときに使ったりする人が多いようですけど、ぼくは自宅でしか使わないかなと思います。

人気記事

注目の投稿

11月を振り返る

どうも。 少し不調が目立つ 11月も終わりです。 11月はあざみ寄席があって、その準備に追われたりして、ちょっとバタバタしているうちに過ぎていきました。 おかげで、あざみ寄席までは、気合で乗り切った感じでしたが、終わってからは気が抜けてしまったのか、それとも、あざみ寄席で無理にテ...